2015/05/12 13:21

昨日は自転車の修理で久しぶりに
隣駅の中目黒に降り立ったんす。
街をぷらーっと散歩して。
公園のベンチでぽーっとしてた時。
男の子が、迷いのない駆け足で
私と目を合わせつつ
「も~お婆ちゃ~ん」って言いながら
物凄く隣に座ってきたんすよ。
物凄い近いんすよ。近いというか…
ちょっと乗ってましたからね太ももに。

広大な公園に、ぽーっとしてる私と
そんな私の事を、おばあちゃんと呼び
左太ももに乗り上げた男の子2人の空間

天気も良いし、風気持ちいし~
まぁ~あれだ。別にいっか~~。って
ぽーーっとしてたんすけど。

いやいやいやいや。何か違うね。と、
年齢が上に見えるのは仕方ないとして
性別の向こう側には行ったらアカンし、
これもしかして、霊的な何かですか?
霊的な何かなのでしょうか。と、
私に、お婆ちゃんの霊が憑いてるのか
この子自身が霊なのか。
そーっと男の子の目線を追ってみたら

鉄棒で物凄い速さで逆上がりを繰り返す
お婆ちゃんの姿を確認。そして黙認。

なるほど。これはこれで怖い。
男の子には一言。
「素敵な、おばあちゃんだね」
とだけ伝えて、公園を後にしたんす。

熱くなってきた、この時期
ちょっと怖い話をして涼しむもよし。
逆上がりで風を感じるもよし。
そうですね。ショーツスタイルで
涼しむも良しっすね。
新作ショーツ第一弾お知らせ~っす~。

オンラインショップからも購入出来ます、
ご確認下さいませっすす~~。



http://nirameco.fashionstore.jp/

NIRAME.COデザイナー より。