2015/05/20 13:04

現在一般的にお店に並んでいる洋服達は工場で

大量に生産されたモノがほとんどだ。

そんな物が溢れた時代だからこそ
一着一着を大切にしたい。

そんな思いから、日本の職人さんと協力し
1着を1人で仕上げる生産方式が生まれた。

(職人の中でも最年長83歳の方が50年使用するミシン)


ただ、やるからには面白い事がやりたいと思い
『真面目にフザける』をテーマに
デザインには遊び心を、作りは本物を目指す事にした。

そこで生まれた数々のデザイン。

ラブレターしゃつ シリーズ。
この世に存在するのは、数枚だけ。
一枚だけの物も多い。


現在では、多くのアイテム達が生まれている。

卸しを全くやっておらず、
東京の目黒区祐天寺にある実店舗での販売と
オンラインショップのみの販売のため
金額も一般的なブランド物より3割から5割程
安い。

セールは年間を通して一度もやっておりません。
それは、限定枚数で在庫を抱えていないため。

ぜひ、あなたもこの世に数枚だけの
真面目にフザけた洋服達を手にしてみませんか?